本文へジャンプ

ご注文のながれ

こちらでは、ご注文のながれ図の掲載と、下記に詳細説明が記載してあります。

1.お客様依頼

まずお客様のご要望を、当ホームページのお問い合わせ、又は電話にてお気軽にお聞かせください。

2.見積もり提出→(取引成立)

ご依頼頂いた内容のお見積りを、当社で作成し、その結果をFAX、メールのどちらかでお知らせします。どの方法でお知らせするかは、お見積り依頼時にご希望のお知らせ方法をお選びください。
尚、お見積り結果は2日以内にお知らせします。(土・日・祝日除く)もし返信が無い場合や、早急なお見積りをご希望の方はお電話ください。

また、お見積り結果をお客様の方で確認、熟考して頂いたうえで、当社に発注するか決定してください。発注方法はFAX、電話、メール、郵送等でお知らせ頂き、その時点で発注が完了します。尚、もう一度内容を変更しお見積りすることも可能ですので、もう一度お見積り内容を変更して頂き、再度1の方法でお見積り依頼をしてください。
※発注以降に大幅な変更やキャンセルをする場合、別途料金がかかる場合があります。

3.原稿依頼

発注が完了いたしましたら、具体的な内容のご相談になります。営業の担当者、制作もある場合は企画・編集の担当者も交えてのご相談になりますので、こちらからご連絡させていただきます。

4.データ預かり or データ作成

お客様自身で作られたデータをお持ちいただくか、お客様の意向やイメージを元に、デザイナーが、作業を行います。

5.校正

校正とは、出版する原稿をまとめ、印刷物として製品化する前の最終チェックのことです。校正の手順は、基本的には原稿を文字打ち、またはデータを編集して作った校正紙(ゲラ)の内容を原稿と見比べて、確認します。ここではあくまでも、原稿に忠実に打たれているかを確認します。場合によっては原稿の書き間違いや勘違いによる誤りを直すこともあります。

6.校了

校了とは校正完了の意味であり、お客様が最終チェックをして、誤りがないことを確認したという意味です。

7.印刷・製本

カラー印刷では商品が綺麗に見えるか?食品が美味しそうに見えるか?等を重視し、色彩を調節します。また、特別色は紙の色、紙質を考慮しながらインキを混ぜ合わせ、お客様指定の色を作ります。
製本は印刷が完了したものを糊、針金、糸等で綴じて本にする工程をいいます。主に上製本と並製本に分けられ、更に製本だけでなく、印刷したものに折り、穴あけ、筋入れ、ミシン目入れ、型抜きなどの様々な加工も行います。

8.納品

製品が完成しましたら、それをお客様までお届けします。納品形態は直接お客様にお持ちする「配達」と宅配便に委託する「発送」の2種になります。

9.お支払い方法

代金引換えになります。(一部対応できない地域もあります)